2022年8月5日 (公開:2022年8月4日)

『第8回広告クリエイティブ・マーケティングEXPO』へ出展しました!

6月に東京ビッグサイトにて開催された『第8回広告クリエイティブ・マーケティングEXPO』へ出展いたしました。 本日は展示会場での様子などを簡単にご紹介いたします。

第8回広告クリエイティブ・マーケティングEXPOへの出展

第8回広告クリエイティブ・マーケティングEXPOへの出展

2022年6月29日~7月1日の3日間に開催された『コンテンツ東京2022』内、
『第8回広告クリエイティブ・マーケティングEXPO』へ出展いたしました。

クリエイティブな商品や情報を求めている企業向けでは日本最大級の展示会で、
当社はパッケージ&デザインゾーンへ出展しました。

3日間の総来場者数は4万4643人(主催者発表)とコロナ禍以前に近い来場者数となり、
当社ブースにもたくさんのお客様にご来場いただきました。

ご来場いただき、当社ブースへお立ち寄りくださいました皆様
本当にありがとうございました。

第8回広告クリエイティブ・マーケティングEXPO_ブース展示

ブース展示

今回は、出展テーマを『共に創り考える企業支援』とし
パッケージ&デザインエリアでの出展であったため、
お客様より評価が高かった当社の制作実績を中心にブース装飾や展示をしました。

お客様からお受けしたご相談内容

展示会では、デザインやパッケージの「形状提案」のご相談、
昨今話題のSDGs関連グッズのご相談など多数のご相談をいただけました。

その他、今回の展示会でお受けしたお客様のお困りごとを下記で一部ご紹介いたします。

【お困りごと①】
・デザインの制作について、当社が求めるイメージに合ったデザインを具現化できる会社を探しています。
・チラシなどの販促媒体だけでなくパッケージデザインなど様々なデザインをトータルでお任せしたいです。
・オリジナルのデザインをお願いするにあたり、価格について心配です。

【マツモトからのご提案】
・多種多様な業種のお客様とお付き合いしている経験から、あらゆるテイストのデザイン提案が可能です。

・デザインの種類は、グラフィックデザインにとどまらず、パッケージデザイン、WEBデザインまで幅広く対応しています。

・すべての媒体をお任せいただけるため統一感のあるブランドイメージを構築でき、宣伝効果の最大化につながります

・印刷会社の1セクションとして自社に制作チームを有するため、比較的コストを抑えたデザインのご提案が可能です。

【お困りごと➁】
・オリジナルパッケージの制作を考えています。
・ロット数はどれくらいから作成できるかや、価格について心配です。

【マツモトからのご提案】
・パッケージは、100個程度からオリジナルで作成できます。

当社は自社の設備にとらわれないファブレスカンパニーであるため、
 プロジェクトごとに生産ラインを構築するため、柔軟に価格や納期の設定が可能です。

・お客様の販売されたい商品・サービスさえお伝えいただければ、形状・材質・価格・デザインを含め
 企画から納品まで「ワンストップ」でお任せいただけます。

―最後に―
おかげ様で今回の展示会も無事終了しました。
展示会でお伺いしたご相談につきましては担当営業が迅速に対応いたします。

デザイン・印刷・WEB制作についてのご相談やご質問がございましたら、
お気軽にマツモト株式会社までご相談ください。

展示会出展のお知らせ

-1. 今後の展示会

パッケージ展2022出展

8月5日(金)に大阪の産業創造館開催される『パッケージ展2022』に出展いたします。
パッケージに興味がございましたら、ぜひとも当社ブースへお立ち寄りください。

【「パッケージ展2022」出展概要】

会期:2022年8月5日 (金)
時間:10:30 ~ 16:30 ※3部制
会場:大阪産業創造館 3F・4F ※受付は4階
→Osaka Metro「堺筋本町駅」下車
「中央線」1号出口「堺筋線」12号出口 各徒歩約5分
ブース:4階2番
入場料:無料
※下記公式ページからの完全事前申込制。
※ユーザー登録1件につき1名様しか参加できません。
 お連れ様は別途ユーザー登録と申込が必要です。

大阪産業創造 公式URLhttps://www.sansokan.jp/events/eve_detail.san?H_A_NO=37064

-2. その他出展予定

・販促物活用フェスタ2022 【大阪】
 日時:9月14日(水) 10:30~16:30
 場所:大阪産業創造館

・大阪勧業展2022 【大阪】
 日時:10月12日(水)10:00~17:00/ 10月13日(木)9:30~16:00
 場所:マイドームおおさか

引き続きよろしくお願い申し上げます。

こちらの記事もおすすめ

CONTACT

制作に関することは
お気軽にご相談ください